TopLeft
TopImage_Information TopImage_Access TopImage_Cruise TopImage_LocalTour パンフレット請求およびご予約

エクアドル旅行情報
キト市観光情報
ガラパゴス現地情報
ガラパゴスホテル情報
ガラパゴスクルーズ情報
ガラパゴス上陸地情報
ガラパゴス動物情報
ガラパゴスのQ&A

ガラパゴスクルーズ船
ガラパゴス現地ツアー
割引航空券情報
同行者募集中 ガラパゴスツアー

南米各地のツアー
同行者募集中 中南米ツアー

日本ガラパゴスの会      ダーウィン財団
ガラパゴス国立公園局
外務省海外安全情報
厚生労働省海外検疫情報
在エクアドル日本大使館情報
アメリカ大使館渡航情報
UFJ銀行外国為替相場

アートツアー会社案内

ガラパゴスへ行きたい!!方に、喜びと感動に満ちた生涯の思い出となるご旅行をお手配できるのは私どもです!!
赤道直下のガラパゴス諸島には名前のある島だけでも大小123の島々があり、 ガラパゴスに行かなければみられない多くの固有の動物たちが各島々で独自の進化を続けながら今もなお息づいています。
大海原をステージに、自然が織りなすハーモニーに魅せられて訪れる人々を満足させてくれるすばらしい島々です。ガラパゴスは南アメリカにある赤道直下の国、エクアドル共和国の国立公園です。ガラパゴス旅行には、事前に現地事情を正確に把握してからお出かけになることをお勧めいたします。
旅行方法は現地で参加するツアーから添乗員付きのツアーまで自由自在。個人旅行でも団体旅行でも多様なニーズに応える方法があります。私どもは1978年からオペレーションを始めたガラパゴス旅行のパイオニアとしてガラパゴスに抱いておられる皆様の夢を実現するお手配を続けています。エクアドルの首都キト市とガラパゴスのサンタクルス島に私共が代理店を勤めるサウスアメリカンツアーズグループのオフィスがあり、日本語サポートシステムもございますので、安心してご旅行をお任せください!
ガラパゴスのエコツアー体験7日間の旅 ガラパゴスのエコツアー体験8日間の旅
大型定期船クルーズに乗船する現地ツアー
ガラパゴス・レジェンド号サービスパック
現地ツアー:4日間クルーズサービスパック 現地ツアー:5日間クルーズサービスパック 現地ツアー:8日間クルーズサービスパック
GalapagosIsBig HowToVisitGalapagos EnjoyIslandHopping
トップへ
GalapagosIsConservancy GalapagosRule BokksGalapagos
トップへ
LetsKnowGalapagos
WhereIsFavoritAnimal EnjoyGalapagosStay EnjoyGalapagosCruise
予約のタイミングを逃さないようにしましょう!
ガラパゴス旅行は現地の滞在手配(クルーズとかホテル)が取れなければ成立できません。 2014年には来島者数が20万人を超え近年のガラパゴス事情は需要が増大してほぼ年中混みあっています。毎年関係料金も右肩上がりに値上がりを続けていますが、需要にブレーキは掛からない様子です。ようやくお休みが確定してから手配を始めても結局満員で折角のガラパゴス旅行計画を断念される方がクリスマスや年末年始ではない平時でも見られるようになりました。夏休みやクリスマス以降年末年始の予約はすでに早い者勝ちで2016年の予約競争も始まっています。外国のカレンダーとは関係のないゴールデンウイークや9月のシルバーウイークは意外とチャンスです。今年こそガラパゴス旅行を実現させようと考えている方は、出遅れることなくお早めにアートツアーにご用命ください。ガラパゴス旅行は先手必勝です
現地ツアー:ガラパゴスのホテルに滞在するツアー
サンタ・クルス島に滞在するツアー 2島のホテルに滞在するツアー 3島のホテルに滞在するツアー
割引航空券情報
トップへ
HowToMoreEnjoyGalapagos
HopeLookMoreGalapagosAnimal LetsMakeGroupeForGalapagos GalapagosBargen
GalapagosIsQandA
トップへ
WhereIsGalapagos
トップへ 割引航空券情報
HowToTripToGalapagos
トップへ 割引航空券情報     
ガラパゴスのクルーズ船
button17121 各船のボタンをクリックするとスケジュール、料金などの詳細ページにリンクします
当社はエクアドルの販売代理店なので現地と同条件でご予約を承ります
記載のないクルーズの取り扱いもございますのでお申し付けください
ガラパゴス クルーズ ガラパゴス諸島を巡るクルーズ船は2013年現在総数82隻が登録されています。内訳は、80名〜100名乗りの大型船が5隻、20名〜50名乗りの中型船が13隻、20名乗り以下の小型船が58隻で、それぞれの船が異なるスケジュールで諸島内を定期運航しています。定期船以外の5隻の登録は宿泊設備の無い小型船で、デイリーツアー用のプログラムで不定期運航しています。
スケジュールが各船により異なる他、キャビンの広さや部屋の設備、公共施設・スペース、サービスなどに差があり、料金も異なります。プログラムにより見られる動物が異なる点や予算と旅行計画に合わせてクルーズを選びガラパゴス旅行を楽しみましょう。
 当社では個人旅行でもグループ旅行でもご要望に併せたお手配・ご予約を承ります。当社のSouth American Tours(本社:フランクフルト)南米オペレーションネットワークはキトにもサンタクルス島にもオフィスがあるので、ご安心してご旅行いただけます。
 個人旅行でも安心してご旅行戴ける様に、当社ではお客様おひとりずつにご一緒してご案内する気持ちで作成致しましたオリジナル・ガイドブック「エクアドル観光案内」「ガラパゴス・クルーズ乗船案内」「ガラパゴス旅行案内(上陸地ガイドマップ・イラスト入り動物・植物リスト付き)」の各冊子をご利用の皆様に差し上げます。但し、日本に居住する方を基準と致しておりますので、国外居住の方にはPDFファイル等によるご提供で内容が多少異なります。
ガラパゴスレジェンド号 シルバーガラパゴス号 コーラルT号 & U号
Lagend SilverGPS Corel
定員:100名
4日間、月・木曜出発: $1,662〜
5日間、木曜出発: $2,215〜

8日間月、木曜出発: $3,606〜
定員:100名
土曜日出発: 8日間2コース
定員:20&36名
4日間、日曜出発: $1,662〜
5日間、木曜出発: $2,215〜
8日間、日・木曜出発: $3,606〜
スケジュール&料金表 スケジュール&料金表 スケジュール&料金表
サンタ・クルス号 ラ・ピンタ号 エクリプセ号
SC Pinta Eclipse
定員:90名
5日間、月・土曜出発
6日間、水曜出発

定員:48名
4日間、金曜日出発
5日間、月曜日出発
8日間、金曜日出発

定員:48名  
6日間、土曜日出発
8日間、土曜日出発

スケジュール&料金表 スケジュール&料金表 スケジュール&料金表
イサベラU号 オーシャンスプレイ号 オデッセイ号
Isabela2 OceanSpray Yacht
定員:40名
5日間、月・金曜日出発
7日間、火曜日出発
定員:16名
4日間、土曜日出発
5日間、火曜日出発
6日間、木・土曜日出発
8日間、土曜日出発
定員:16名
5日間、日曜日出発
6日間、火・木曜日出発
スケジュール&料金表 スケジュール&料金表 スケジュール&料金表
ギャラクシー号 モンセラ号 アイダマリア号
YachtGalaxcy YacthMonserat YachtAidaMaria
定員:16名
4日間:土曜日出発
5日間:火曜日出発
6日間:土・木曜日出発
定員:16名
4日間、木曜日出発
5日間、日曜日出発
8日間、木・日曜日出発
定員:16名
4日間:木曜日出発
5日間:日曜日出発
6日間:火・木曜日出発
8日間:日曜日出発
スケジュール&料金表 スケジュール&料金表 スケジュール&料金表
トップへ 割引航空券情報
ガラパゴスのホテル
ガラパゴスの ホテル ガラパゴスのホテルはサンタ・クルス島に多く集中しているほかは数がとても少なくて、規模も大きくても20部屋に満たないような小さなホテルばかりです。ホテル事情は本土と比べたら設備やサービス面で劣る事もありますが、予め現地事情を理解しておけば充分に楽しめます。
ほとんどのホテルの立地は海岸沿いに面するので、潮騒やアシカの声で目覚めるというガラパゴスならではの格別な時間を過ごす事ができます。
各島にある代表的なお奨めホテルをご紹介します。滞在する島とホテルを自在に組み合わせてオリジナルプランをお楽しみください。
ご予約はアートツアーで承ります。
サンタ・クルス島 サンタ・クルス島 サンタ・クルス島
ホテル名:シルバースタイン
部屋数:22室
クラス:ファースト
ホテル名:ロボ・デ・マル
部屋数:37室
クラス:ツーリスト
ホテル名:マイナオ・イン
部屋数:19室
クラス:ツーリスト
フロレアーナ島 イサベラ島 サン・クリストバル島
Hotel Hotel Hotel
ホテル名:ウイットマー
部屋数:17室
クラス:ツーリスト(唯一のホテル)
ホテル名:カサ・デ・マリータ
部屋数:19室
クラス:ツーリスト
ホテル名:ミコニア
部屋数:17室
クラス:ツーリスト
トップへ
TourImage
ホテル滞在 アイランドホッピング ガラパゴス諸島には名前の付いている島が合計123島あります。
全島の陸地面積の内、およそ3%が空港のあるバルトラ島と4つの有人島の居住地として一部が国立公園除外地域に指定されています。およそ2万人ほどの人口があり、4つの島にはホテルもあるので滞在が可能です。南米の赤道直下で暮らす人の町はガラパゴスが最西端に位置する事を考え合わせると旅情をそそります。

滞在時間の全てが島で過ごす事のできるホテル滞在プランは、短時間で沿岸部の上陸を繰り返すクルーズとは異なる体験時間が楽しめます。時間の許す限り複数の島を巡り、島毎に異なる自然をお楽しみください。ホテルやアクセスが確保されている現地のアイランドホッピング・ツアーは経済的で便利です。お手配・ご予約はアートツアーで承ります
スピードボート フロレアーナ島 人口:145人(2010年)
ガラパゴスで一番小さな町があるフロレアーナ島に一軒のホテルがあります。
最初にドイツからガラパゴスに移住した家族の2代目と3代目の娘さん親子2代で経営するホテルは、離れ小島とは思えない清潔感のあるホテルです。
農業と漁業で暮らす人しか居ない静かな町なので、さながらロビンソンクルーソーの気分で滞在できる格別な孤島体験が味わえます。
町の海岸に棲息するウミイグアナは大型で貫禄充分です。フロレアーナ島にはガラパゴスペンギンの繁殖も確認されていて、餌を探して泳ぐペンギンに出会うこともあります。
海賊船や捕鯨船などの補給地として古くから人との関わりもある島なので、ハイランドには当時の洞窟が残っていて観光スポットになっています。
TourImage TourImage
諸島内の移動はスピードボートが唯一の交通手段です。フロレアーナ島を除くサンタ・クルス島、イサベラ島、サン・クリストバル島にはサンタ・クルス島を中心にして、複数のボートが毎日定期運航しています。
各島の移動時間はおよそ2時間、高馬力のエンジンを2機装備したスピードボートは大海原を疾走します。
乗船定員が少ないので事前に予約をしておかないと積み残されることもよくあります。
サンタ・クルス島 イサベラ島 サン・クリストバル島
IslandImage IslandImage IslandImage
人口:15,393人(2010年)
諸島のほぼ中心に位置するサンタ・クルス島は2番目に大きな島です。一番多くの人が暮らしていて、経済の中心地としても栄えている活気のある島です。
ダーウィン研究所には散歩で見学に行けるほか、白砂の美しいトルトゥーガベイや野生のゾウガメが見られるハイランド等、見学スポットも多くガラパゴスの自然が楽しめます。
デイクルーズの出発地でもあり、各種のツアーが販売されています。
人口:2,256人(2010年)
ガラパゴスの最西端にある町は自然と共生するピュアアイランドです。町の中にあるラグーンでもフラミンゴを始めとする水鳥たちが棲み、散歩しながら見学できます。
町の目の前にあるティントレーラ島にはペンギンが繁殖しています。
自然観察道が町から海岸沿いに整備されていて、イサベラ島5種のゾウガメ人工繁殖センターでは700頭以上のゾウガメの見学やイサベラ固有の自然を楽しむことができます。
人口:7,330人(2010年)
ガラパゴスの県庁所在地で空港のある島です。ダーウィンが最初に上陸した島なので、町の海軍基地の前にはダーウィンの胸像が建立されています。この島は農業移住者がが最初に入植した歴史があるので、今でも広大なコーヒー農園や農牧場があります。
サンクリストバル島種のゾウガメ人工繁殖センターや諸島内で唯一の淡水湖エル・フンコ、グンカンドリが飛び交う入り江を見渡すロベリーアの丘などの観光スポットがあります。
サンタ・クルス島に滞在するツアー 2島のホテルに滞在するツアー 3島のホテルに滞在するツアー
成田の出発から団体旅行で安心してガラパゴスを楽しみたい方はアートツアーにお任せください。私共ではガラパゴスに精通しているオーガナイザーの方の解説付きツアーや添乗員が同行してご案内するグループの計画をご紹介しています。折角のガラパゴス旅行は安心して同行者と楽しく過ごしながら満足度が高い内容を楽しみたい方にお奨めします。

エクアドルまでは自力で往復ができても、ガラパゴスは日本語の案内で理解を高め、安心して見学がしたいと希望している方はアートツアーにお任せください。ガラパゴス旅行専門会社として、当社ではガラパゴスに精通している現地のスタッフが日本人コーディネーターとして同行するガラパゴス旅行をご用意しています。グループで利用したり複数の方が同じ出発日の企画を利用すれば、必要経費が分散されるので個人旅行とあまり変わらない費用で高品質の旅行が可能です。出発日が決まっていますので、ご都合を合わせてご利用ください。

トップへ

EcuadorImage
赤道直下の国エクアドル、世界で2番目の高地にある首都「キト」とエクアドル三番目の都市「クエンカ」は、アンデス山脈に包まれた温暖な気候に恵まれ、それぞれの町に残された旧市街地区は世界文化遺産に登録されています。
キトの北にあるインディオ・クラフトの宝庫オタバロ、クエンカの郊外にあるインカの遺跡インガピルカ、アンデス山脈から太平洋岸にあるエクアドル最大の都市グアヤキルまで一気に標高差4千mの変化を体感しながら楽しむアンデスの自然体験、アンデス山脈が分水嶺となってエクアドル東部に流れ出ると大河アマゾンになる源流、エクアドルの多彩な文化と自然をお楽しみください。
エクアドルのお手配は自在にお応えできるアートツアーにお任せください。

   エクアドル・トラベルガイド >>> キト・トラベルガイド >>>
トップへ
■ガラパゴス関係図書
ダーウィン財団がダーウィン研究所を支えています
1959年に設立されたチャールズ・ダーウィン財団が1964年にサンタ・クルス島のアカデミー湾にチャールズ・ダーウィン研究所(Charles Darwin Research Station)を建設・開所しました。研究所はガラパゴスの科学と社会のオブザーバーとして長年貢献していますが、活動資金は100%が寄付金で賄なわれています。寄付金を募る運動は「ガラパゴス友の会運動」と呼ばれ、現在10カ国(一国一団体)に窓口となる団体があります。日本ではNPO法人「日本ガラパゴスの会(JAGA:www.j-galapagos.org)」が勤めています。
人々が大切に守り続けているガラパゴスの保全にご協力ください!
日本ガラパゴスの会(JAGA)ではガラパゴス友の会運動の趣旨に賛同してご参加またはご協力戴ける会員の方を募集しています。詳しくは右の日本ガラパゴスの会(JAGA)ロゴをクリックしてください。
日本ガラパゴスの会
日本ガラパゴスの会(JAGA)が企画・主催するガラパゴス体験学習ツアーは毎年実施しています。次回は2015年の8月に予定しています。
Jorge
トップへ
■ガラパゴス Q&A
【よくあるご質問から】
Q:ガラパゴスは危険ではないですか?
A:
日本からガラパゴスへ旅行する方がまだ少ないので情報が不足していてこのような質問があるのだと私たちは考えています。お陰さまで私どもでは長年にわたって多くの皆様のお世話をしておりますが、重大な事故も凶悪な犯罪にもあったこともございません。町には病院もありますし、特別に気をつける風土病や伝染病などはありません。大型のクルーズ船には船内にクリニックがあって船医も乗船している船もあります。

Q:ガラパゴスの滞在先はきれいですか?
A:
ガラパゴス旅行が一般化した当初から受け皿となるホテルもクルーズも外国人観光客の受け入れを目標にして開発に取り組んできた歴史があるので、衛生面や安全面に気をつけている施設がほとんどです。スタンダードクラス以上のホテルは安心して気持ちよく滞在できる施設が多くガラパゴスの滞在をお楽しみいただけます。
Q:ガラパゴスの食事はどうですか?
A:
ガラパゴスはエクアドル領ですが本格的に人が住むようになってからまだ歴史が浅いので土着の人も文化もありません。エクアドル中から移り住んだ人々がミックスして文化を作り出しているので食事は独自性よりもエクアドル各地の料理から誰の口にも合う料理が残り、特別に辛いとか香辛料がきついというお料理は少ないです。周囲を海に囲まれているガラパゴスなのでシーフード料理が多く、パンやポテトと同じくらいお米も主食なので日本の方には好まれています。またホテルやクルーズは外人観光客の受け入れを目標にしていることから誰にでも好まれるインターナショナルなメニューを多く取り揃えています。
Q:ガラパゴス旅行のベストシーズンはいつですか?
A:
赤道直下のガラパゴスですが気温は3月が暑さのピークで9月が最も涼しい時期です。暑い時期は雨が降るのでウエットシーズンと呼ばれ、涼しい時期は霧雨が降るのでガルーアシーズンと呼ばれていますが丸一日降り続けることは滅多にありません。暑い時期は降雨量が多いので植物は青々と葉を茂らせますが涼しい時期は降雨量が少ないので葉を落として枯れたように見えたり体色を変えるなどの特徴があります。また同じ島でも東南側は降雨量が多く北西側は少ないという特徴もあり、気候の変化と場所で動物ごとに繁殖行動が異なるので、ガラパゴスは一年中楽しむことができます。
Q:ガラパゴスでは自由に見学できますか?
A:
ガラパゴス国立公園除外地区の町の中ではもちろん自由に過ごせますが国立公園内は自由に入ることができません。国立公園内の見学は公認のナチュラリストガイドの同行が義務付けられていますので、ガイドが案内するデイツアーや数日間のパッケージプログラムを利用しなければガラパゴスの自然は楽しむことができません。
Q:ガラパゴスツアーは英語が分からないと参加できませんか?
A:
ガラパゴスツアーの公用語は英語(並びにスペイン語)で運営されますので、全く英語が分からない方にはお手配をする私共も不安を抱きます。若干でも英語の理解は必要です。日本語添乗員付きツアーの選択肢もありますので、折角のご旅行が充分に楽しめる方法を選択される事をお奨め致します。
Q:日本人ガイド同行のツアーはありますか?
A:
ガラパゴスには残念ながら日本人の公認ガイドがいません。エクアドル本土に日本人通訳ガイドがいますので同行手配は可能です。グループの利用で費用が軽減できますので、同行者を募ってグループを計画するツアーもありますのでお気軽にご相談ください。
Q:オリジナルツアーは可能ですか?
A:
勿論、どのようなご要望でも日数、予算、人数、日程のご希望に合わせてお手配可能です。気のあったお仲間だけで旅行されるご計画にはうってつけの船がガラパゴスにはたくさんございますので、人数に合わせてボートをチャーターすることもできます。日本語通訳ガイドや講師の派遣・同行など目的に合わせたガラパゴス旅行の追加手配も承りますので、お気軽にご相談ください。
Q:クルーズ船は大型船よりも小型船の方が安いですか?
A:
定員が少ない小さなさボートなら安いプログラムがあります。パブリックスペースの狭さや2段ベッドで小さなキャビンの居住性を覚悟しなければなりません。一方居住性の良い大型船の方が定員が多いので定期運航するコストとリスクが分散されていて、キャビン別に各種設定されている料金の中には1泊あたりの料金が小型船と比べて同じだったり反って安い場合もあります。中・小型船に較べて大型船の方が低料金ならプログラムの内容やサービス、船の快適さを較べたらコストパフォーマンスが高いといえます。目的に合わせたクルーズを選べるように、当社が厳選したお奨めクルーズを以下に紹介しますので、内容をご検討のうえご計画に併せてご利用ください。
Q:クルーズ船の予約はいつ頃からできますか?
A:
ガラパゴスクルーズの予約は概ね2年前から受付を始め、本格化するのは1年前です。目的を確実に遂げるために欧米諸国の予約はとても早いので、受け皿の少ないガラパゴス旅行のお手配は遅れをとらないように計画的なご予約をお奨めいたします。現地のピークシーズンは欧米型なので2−3月の南米各地のカーニバル時期、3−4月のイースター休暇時期、6−8月の夏休み時期、12−1月のクリスマス・年末年始時期で、この時期の予約は1年前から早い者勝ちの競争です。日本の方は予約の開始時期が遅すぎて予約が取れないことも多いです。ピーク時以外でも、気候のよい5−6月と11−12月は比較的混みあいます。
Q:クルーズ船は揺れますか?
A:
クルーズ船の揺れは確かにご心配なことだと思います。ほとんどの船には横揺れ防止のスタビライザーが装着されていますが、巡航時のピッチングやローリングといった揺れは必ずあるので覚悟が必要です。とはいえ、ガラパゴスは幸いにも赤道直下にあるので台風はなく、貿易風の勢いが増して南東から北西に風が吹き抜ける7-9月は比較的波の高い時期にあたりますが、概して穏やかな海です。それでもご心配という方にはできるだけ大きな船のご利用をお薦めします。大型船には船医も乗船しています。
Q:クルーズ船のプログラムはどのような内容ですか?
A:
クルーズのプログラムは乗船日と下船日以外は通常一日に午前と午後に2箇所のビジターサイトを見学します。日中の移動は短距離、深夜に長距離を移動するのが一般的です。朝食から始まり夕食までのプログラムを楽しみながら長い一日が終わると、移動時間の長い夜中には船酔いの心配も他所に、船が揺れてもむしろ心地よさすら感じて深い眠りについたというご感想をご旅行後に多くお聞きします。
Q:クルーズに乗船する場合服装の注意はありますか?
A:
ガラパゴスのクルーズはカジュアルクルーズなので、ドレスコードは全くございません。お気軽な服装でお楽しみください。ただし、欧米諸国からの旅行者は夕食時は昼間とは雰囲気を変えて楽しむ人が多いので、Tシャツ&Gパンだけではなく多少おしゃれなお支度(少なくとも襟付きのシャツ)もお奨めしております。
トップへ
Banner
アートツアーはカリブ海、中米、南米各地の旅行手配を専門に取り扱います。カリブ海地域とメキシコから南極までのラテンアメリカの各国をネットワークして旅行の手配、ツアーの販売を承ります。エクアドルのガラパゴス諸島の取り扱いは日本の旅行業のパイオニアとして1978年から携わり、ガラパゴスの旅行情報、ガラパゴスクルーズ、ガラパゴスツアーの取り扱い実績は豊富で充実しています。南米各国のネットワークでブラジル、アルゼンチン、チリ、ボリビア、ペルー、ベネズエラ、コスタリカ、メキシコのツアーや各地で実施されている定期観光ツアーも多数紹介しています。南米旅行はエンジェルフォール、マチュピチュの遺跡、チチカカ湖、ウユニ塩湖、アタカマ砂漠、チリのペンギン野生地見学ツアー、パタゴニア、ペリトモレノ氷河、イグアスの滝、アマゾン、コスタリカのエコツアーと未知の魅力が尽きません。ラテンアメリカワールドのご旅行計画は個人旅行でも団体旅行でもオリジナルプランにあわせたお手配を自在に承ります。アートツアーを利用してラテンアメリカワールドのご旅行をお楽しみください。
トップへ
南米各地から出発する現地主催の定期観光ツアーは、世界中から参加する外国人と一緒に旅行が楽しめます。定期観光は出発日が保証されていて一人でも参加できるので、安心して! のんびり! 経済的! に旅行ができます。

ツアーを主催するSouth American Tours(SAT)はドイツのフランクフルトに本社を置き、欧米市場における南米オペレーターとして大きなシェアを占めています。アルゼンチン、ブラジル、ウルグアイ、チリ、ペルー、コロンビア、エクアドルの南米7カ国の直営支店を連携して主催する各都市出発の現地定期観光ツアーはお一人からでも参加ができるのでとても便利です。定期観光は出発日も保証されているので安全で経済的です。南米旅行をご計画の方はご利用ください。
南米各国の追加旅行手配を始め、日本からの航空券などのお手配はSouth American Toursグループ の日本代理店である私どもアートツアーが承ります。

ラテンアメリカ各国のツアー手配はお任せください!
日本から出発する日本人が日本人の為にプロデュースしたツアーとは一味違ったツアーを楽しみませんか。 日本から出発するツアーに参加するのは希望の旅行スタイルではなくても、ひとりで南米各国の観光地を 回るのは苦労もあります。南米のことは南米の旅行会社に任せましょう。
ご自身のプランで南米に渡り、各国の名所は現地ツアーを利用して世界中から参加する旅仲間と楽しんで 日本に帰る旅行プランを利用したらいかがでしょうか。現地ツアーは欧米型プランなので滞在都市の宿泊数も 1泊よりも2泊が多くて、時にはローカルバスに乗って、のんびりと旅を楽しむスケジュールが多いのも特徴です。 ちょっと違った旅を楽しみたい人に最適です。
ただし、現地ツアーなので日本人または日本語を話すガイドは同行しません。ツアーガイドの説明は英語になります。
旅行内容・条件をよく理解してお楽しみください。

アートツアーは1978年から始めたガラパゴスツアーの取扱い実績と経験に加えて、長年培ってきたラテンアメリカ諸国のネットワークでご旅行計画の多様なご要望にお応えできます。コスタリカのエコツアー体験、アマゾン源流のエクアドルアマゾン、チリのアタカマ砂漠、ボリビアのウユニ塩湖、アルゼンチンのペリトモレノ氷河、アルゼンチン&ブラジルのイグアスの滝、ブラジルのパンタナール大湿原、ブラジルの大アマゾン川、ベネズエラのエンジェルフォール等等、個人旅行でもグループ手配でもお気軽にご相談ください。

トップへ
旅行会社の皆様へ
エクアドルを始めとする南米各国のランドオペレーションはFITでもグループでもお任せください。
日本人スタッフも勤務しているエクアドルの現地オフィスは、皆様の替わりに大切なお客様をお預かりしてお世話をさせていただきます。長年の経験と豊富な取扱い実績で一般観光はもとより、取材・撮影クルーのお手配や企業視察など特殊なお手配も承ります。どうぞ、ご安心してご用命ください。
また、私共SATグループは南米直営の7カ国をキーステーションに、メキシコ以南、南極までのラテンアメリカ諸国をネットワークしているツアーオペレーターです。モノデストネーションの手配は勿論のこと、ワンオーダーで効率的に数カ国の周遊手配も可能です。皆様のご利用をお待ち申し上げております。


!!今、注目を集めていて、良く売れています!! ガラパゴス+αのコンビネーション手配はお任せください!!
■ 南太平洋の秘島巡り「イースター島+ガラパゴス」
■ インカ文明と太平洋の大自然「マチュピチュの遺跡+ガラパゴス」
■ 壮大な南米の大自然「チリのアタカマ大砂漠とボリビアのウユニ塩湖」
■ 南極と赤道の大自然「南極+ガラパゴス」
■ ダイナミック南米大自然遺産紀行「イグアスの滝+ペリトモレノ氷河+ガラパゴス」
■ 南米の秘境コンビネーション「エンジェルフォール+ガラパゴス」
■ 夢の中南米バードウォッチング「コスタリカ+エクアドルアンデス+ガラパゴス」

★ アートツアーは皆様のお役に立ちます
トップへ
ArttourImage
ロゴをクリックするとアートツアーのプロフィール・会社への道順がご覧いただけます
アートツアーはエクアドル旅行の専門会社として、日本にガラパゴス旅行を紹介したパイオニアです。長年に渡りガラパゴス旅行のノウハウを発信しています。長年の実績は現地における各船会社からの信用は大きく、豊富な取扱い経験は日本の旅行業界からも高く信頼され、評価を受けています。
現地オフィスでは日本人スタッフも勤務していて、安全のみならず安心なお手配をご提供いたしております。
アートツアーは、ガラパゴス旅行に限らずエクアドル旅行の全てを自在にお手配させていただいております。エクアドルは、小さな国ですが、アマゾン、アンデス、赤道直下の海浜リゾート、ガラパゴスと変化に富んだ大自然の魅力が溢れています。
エクアドル旅行のご計画には、個人、グループの別なく、ご安心して私共アートツアーにお任せください
当サイト内に掲載の記事・写真等、一切の無断転載を禁止いたします。 If you find any copies of my works in any other places being used on a web site, printed or sold without my permission, please inform me as soon as possible, for there is a possibility of an infringement of copyright. It is also helpful if the URL(if there is one) or the place they are being printed or sold is indicated, so that it is possible to warn or to take legal actions against the person involved.
SatTour GalapagosWorld SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour Index SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour
SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour QandA SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour Index SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour SatTour